前へ
次へ

遺品整理がなかなか進まない要因

遺品整理がそう簡単に進まないケースで、可能性が考えられる因子の1つに遺品のボリュームがあります。 遺品があまりにも多い場合、まず第一にいずれから手を付ければよいのかがはっきりしなくなるという方はかなりあります。 いずれから着手すればよいか皆目わからない状況になると、そこから手そのものが動きません。 あせらずに作業しても、整理イメージがついている状況と照らし合わせると、整理速度には差があります。 また、整理が進まない因子としていまだにメンタルが整理できていないことがあります。 整理するのは、お亡くなりになってまだあまり日数がたっていないときであることが少なくありません。 死んで日が浅いが故に、マインドセットができていないという方はいうまでもなく多いです。 亡くなった事にメンタルが追い付いていない状況で、整理を行なっていくといっても無理があるといえます。 メンタルが追い付いていないが故に、どうにかこうにか進めても、思い出の物を見つけ出すと手が止まってしまいます。

Page Top